FC2ブログ

異文化を感じる 【1マニーの恐怖】

先日、韓国を訪問してきました。
初めての海外でしたが、いざ行ってみると「まぁこんなもんか」といった感じでしたw

海をほんの数十キロ隔てただけで、やはり文化の成長は著しく方向性が違う。欧州などの陸続きとは違い、日本や韓国、オーストラリアやイギリスなどの島国は、やはりどこか独特のカルチャーを感じる。といっても韓国は隣接しているが、中国・ロシア(ここでは半島(南北)を1つとしています)との共通性はあまりないように感じる。国家間の友好関係も関係しているのでしょうか。

カジノや観光名所など、色々なスポットを訪れましたが、まず感じたのが、物価が高い!

CIMG3151_R.jpg

CIMG3150_R.jpg


それは韓国の経済事情を基準としています。
日本円に換算すると、比較的安いですが、それでもタイや周辺アジア諸国のような激安感はありません。韓国の一般的な収入水準は日本の半分程度だったと記憶しています。当然物価もそれに準拠していると考えていたわけですが、国が堂々と為替介入をしている状況なので、やはり経済バランスも脆いのかと思いました。道中で購入した水が80円くらいだったのを考えると、日本より高いのか?と感じたりもしました。



まず最初に食べた韓国冷麺。
感想は、ハッキリ言ってまずかっ・・・まぁまぁおいしかったです。

CIMG3103_R.jpg





どことなく日本の昔の香りがしそうな町並み

CIMG3105_R.jpg

CIMG3106_R.jpg




言葉は英語が比較的通じました・・・ある1箇所を除いて(これに関しては後ほど)
ハングルがまったく分からないので不安でしたが、カタコトからネイティブレベルまで英語は常に誰か話せる人がいたので安心でした。意外だったのは、カジノとホテルでした。カジノのフロント全員がカタコト英語で、日本語ももちろん無理でした。ホテルではドライヤーが見つけられなかったので、日本と違い無いのかなーと思いつつフロントに電話しました。その時の会話がこんな感じです。



CIMG3126_R.jpg


私 「もしもし、日本語は大丈夫ですか?」

フロント 「well,,,Do you speak English?」(えー、英語は話せる?)

私 「(敬語つかえよ(笑)まぁいいけど) OK.Where is the dryer? I looked but could not find the room.」(ドライヤーどこですか?部屋を探したが見つけられなかった)

フロント 「Hairdryer?」(髪の毛の?)

私 「Yes,where?」(そうです、あります?)

フロント 「センメンジョ・・・ミロ、カガミノウラ・・・ミロ、ヨクミロ、ヨクミロセンメンジョミロヨクミロ」

私「(爆笑) OK I understand.thanks.」(わかりやしたーありがとう)



意表をつく日本語と命令口調に爆笑してしまいました。なぜあそこだけ日本語なのか。見ろてw 
画像のように部屋は綺麗でした。いいホテルだったのだと思います。
ちなみに同室だった同僚のKさんは朝の集合時間をオール日本語でき訊いていました。そしてなぜか時間を聞けて「おおきに~♪」と伝えていました。天才なのでしょうか。


言葉と言えば、こんな物もありました。
韓国では日本食を日食と表記するのでしょうか・・・?

CIMG3158_R.jpg





カジノではそのKさんと夜中、ラーメンを食べようと挑戦しました。
カジノ内部では満足のいきそうなメニューが無かったので、怖いけど思い切って外に行こうということになり、右も左もわからないま、とりあえず探索を開始しました。

CIMG3122_R.jpg


今思うと、なかなかチャレンジだったと思いますが、当時は2人とも「ほとんど店しまってるなー真っ暗やなーどうする?」と、のんきな感じでフラフラとしていました。途中怪しい車から声をかけられたが、Kさんの日本語で一蹴(笑)。探していると1つだけ怪しそうなカフェのような飲食店が空いていました。雰囲気が雰囲気だったので、最初は2人とも躊躇しましたが、思い切って入ると、奇跡的に日本語が多少喋れる馬鈴(マーリン)さんという可愛い名前のおばちゃんが、出迎えてくれました。
そこで食べたラーメンがこれ。

CIMG3123_R.jpg


ほぼインスタントのような味でした。Kさんも「マーリン!あかんあかん!これあかん!インスタントやんこれ!ぼったくる気やな自分!かなんわー」と絡んでいましたが、全部無視されていました(笑)私はまぁこんなもんかwと思いながら、日本が大好きな馬鈴に、地震の現状や、最近の流行などを話していました。

御不満のKさん。

CIMG3124_R.jpg




最終日、今回は観光スポットがメインだったので、同僚ら数人と、一般的な韓国人がいくようなお店に行こうと少しだけ街へ繰り出しました。時間もあまりなかったので急ぎ足で探していると、交差点の角で何やら日本で言う「おでん」のようなものを売っている屋台のようなものを発見。

この屋台こそ、先ほど書いた、英語も日本語も通用しないところです。
たった1つのよくわからないおでんのようなものを売買するのに四苦八苦する日本語 VS ハングル をご覧ください(笑)

[]


買物や観光もそれなりに楽しみましたが、個人的には、その地の空気感に触れることが旅行の醍醐味だと思います。大統領の御所や歴史的建造物の印象も、最後の屋台のおばちゃんですべて吹き飛びました(笑)

多少詰め込んだ行程でしたが、楽しい時間を過ごしました。
また機会があれば行こうかな★

そしてこの機会を与えて下さった方々に感謝しています。
ありがとうございました★



プロフィール

Saymer

Author:Saymer
洋楽ロック(80’s~90’s)と、スポーツ(球技全般)をこよなく愛しております。海山で自然との遊戯を好み、時間と資金と心に余裕があればすぐに動き出します。
読書も好きで、政治経済から推理小説、宗教理念やノンフィクション物まで何でも読みます。いい歳してTVゲームも好きで、結局インドアなのかアウトドアなのか自分でもよく分りません。
法律と科学を好み、文系か理系かこれまた自分でもよくわからない嗜好の持ち主です。
免疫力が弱いらしく、すぐにウイルスに負けてしまいます。阪和線で季節を問わず鼻水たらしながら本を読んでいるヒトを見かけたら、それは多分私です。

仕事は大阪の工務店で、不動産事業を行っております。
主に店舗不動産の仲介、売買、コンサルティングですが、収益物件取引、住居・店舗の賃貸や管理なども行っております。

カテゴリ
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント