FC2ブログ

日本橋の老舗洋食店

今日は大阪は日本橋にある老舗レストラン【しき浪】に行ってきました。

会社のメンバー三人とお昼を食べに行きました
昼食としては少し早めの11時過ぎくらいだったと思いますが、すでに客席はほぼ満席。さすが老舗店。
2階のテーブル席に通されると、私たちが来て5分もするうちに満席となっていました。

個人的な主観ですが、しき浪のような「純洋食店」とでも言ったらいいのかわかりませんが、そのようなお店は最近めっきり姿を見なくなりました。まぁ収益性の問題が一番だと思うのですが、儲かる内容がお店の傾向も左右している顕著な例なのでしょうか。それともこのようなお店のニーズが無いのか、潜在的なニーズは有るが単価の問題なのか。おそらく食事の嗜好性さえも経済の浮き沈みが掌握している部分があるのでしょう。飲食の経営者は、ある意味での職人だと思いますが、流行という対抗風に逆らってまで例えばFL比率の高い業態を選択するのは難しいのだろうなぁ・・・などなど、逆にしき浪の大繁盛ぶりの理由を考えながら3人でおいしくいただきました。





で、うまそうでしょ★

CIMG2668_R.jpg


ハンバーグがふわふわで、お肉のバランスも好みで美味しかった
お魚のフライも、普段食べているのとは全く違う食感で、食通気分(あくまで気分)になっていました(笑)

CIMG2669_R.jpg

しき浪さんごちそうさまでした。また行きたいです
本当はもっと美味しそうなビジュアルなんですが、カメラマンの腕が悪すぎるのでご勘弁を




最寄り駅: 近鉄日本橋駅から3分
TEL: 06-6631-7530
住所: 大阪府大阪市中央区日本橋2-5-9


大きな地図で見る

営業時間: 11:30~20:00(L.O.19:30) ランチ営業、日曜営業
定休日: 水曜日



♪      ♪      ♪      ♪      ♪      ♪     ♪      ♪





話は変わりますが、


ある日、家に帰ると、買物袋がテーブルに置いてありました。
こんな時、密かに中身を確認するのが好きな私は、ゴソゴソと中身を物色していました。
すると・・・


ナンジャコレー!なんかきもちわるぃー
カリッコリーと名のうったカリフラワーなのかブロッコリーなのか良く分からないのが出てきました!!!

CIMG2694_R.jpg



うぬぬぬ・・・なんだこれは。美味しそうに見えないがどうなんだろうか。

CIMG2695_R.jpg


私は和泉市に住んでいるのですが、このお野菜は和歌山のものでした。
和歌山にはこれがいっぱい並んでいるのかな・・・このイボイボを見てるとなんか寒気が。


CIMG2696_R.jpg




ちなみにまだ食卓には出てきておりません・・・カリッコリーさんがいつ出てくるのかドキドキしております。
これを買った本人は美味しそうだと言っていました。いやぁ人間の感覚ってわかりませんね。






スポンサーサイト



テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

★祝★ご開店★

今日は2月にしては比較的暖かい一日でした
私はコートを脱いで京都の北大路駅から下鴨の方向へ、北大路通りを歩いていました。途中に大きな橋があり、その下を賀茂川が冬の寒さを助長するかのように静かな音をたてて流れていました。この川の両端には大きな遊歩道や休憩ができるベンチがあり、夕方近くの川辺でランニングや読書など、各々が自由な時間を過ごしている姿がありました。インフルエンザが流行り、H5N1ウイルスが突然変異によって人に感染し始めたらどうしよう・・・と無知がゆえに怯えたりしながら、賀茂川上空高く羽ばたいている渡り鳥らしい群鳥を眺めていました。


みなさまこんにちは。
今日は京都のラーメン屋さん、特につけ麺がおいしいお店にオジャマしてきました。
このお店は「店舗そのままオークション」をご利用頂いたお店です。

CIMG2429_R_R.jpg



本日がグランドオープン日でしたが、場所が少し駅から離れた所にあるので、当初オーナー様は「お客さん来てくれるかな・・・」と不安に思っていたそうです。
そんな杞憂とは裏腹に、当日はごったがえしの千客万来 オーナー様の経歴と京都にはあまり無い興味をそそられるメニュー、そして事前に広告等で開店戦略を打っていたのが功を奏したようで、夜からの営業をストップしたくらい大盛況となりました

私もお客様が帰ったあとに自慢のつけ麺をいただきました
そもそも本格的なつけ麺を食べた事が無かったので、興味深々で待っていると、まず出てきたのがグツグツと小ぶりな石鍋に入ったスープでした!


CIMG2418_R_R.jpg


今回は濃厚つけ麺を注文しました。オープンから3日間はトッピングが無料だったので煮卵も注文。
しかしグツグツなっているスープには驚きました。その後すぐに麺が来たのですが、麺が来るまでの数秒間、スープに視線がクギ付けでした(笑) 麺は極太麺で、独特の色でした。


CIMG2419_R_R.jpg



うわっ・・・麺大盛り!ちなみにこれで普通盛りです。しかも大盛りでも値段が変わりません
学生も多い地域なので、ありがたい内容です★



まずは極太麺をいただきました。(写真ヘタクソですみませんオーナー様) 食感はしっかりとした歯ごたえがあり、麺自体の味がしっかりと伝わってきました。麺の温度がスープの高熱を中和して、程良い温かさに変化する具合がなんともいえません。つけ麺初心者の私には最初は少し温度の変化に違和感がりましたが、すぐに慣れてしまいました。


CIMG2420_R_R.jpg


チャーシューは、厚みのあるトロトロとした食感。好みが分れる所かもしれませんが、私は非常に好きなタイプの食感&味でした。特にアツアツのスープの中にいらっしゃった(笑)ので、おいしさが倍増しているような気がしました★

CIMG2422_R_R.jpg


割スープも使わず全てスープを飲み干しました。石鍋だから熱くて持てないかな・・・と思いましたが、食べている間に持てるくらいまでにはなっていました。つけ麺通のお客様は、最後にご飯を入れたり割スープを好みの量でしめたりと、いろんな楽しみ方があるみたいです。私も次回は和風醤油スープを頼んで、ごはんを最後に入れて食べてやろうと密かにたくらんでいます





今回は居抜き店舗を使用してのオープンでしたが、前店舗がラーメン屋ということもあり、ほとんど手を加えず、外観部分と店内は各ポイントを押さえた程度の変更でした。居抜きを利用した時のお手本のような形だと思います。


★before★

CIMG1403_R_R.jpg 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  


★after★

CIMG2426_R_R.jpg


何も変わっていないと言っていいくらいの変化です。居抜きを使用することで金銭的に余裕が出た部分を商品価格へ利用したりすると、お客様にとっても嬉しいのではないでしょうか
京都にお寄りの際はぜひとも足を運んでもらいたいお店です。


つけ麺、ハマりますよ?


あんびしゃす「花」
〒606-0826 京都市左京区下鴨西本町44
TEL: 075-712-8977








テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

Saymer

Author:Saymer
洋楽ロック(80’s~90’s)と、スポーツ(球技全般)をこよなく愛しております。海山で自然との遊戯を好み、時間と資金と心に余裕があればすぐに動き出します。
読書も好きで、政治経済から推理小説、宗教理念やノンフィクション物まで何でも読みます。いい歳してTVゲームも好きで、結局インドアなのかアウトドアなのか自分でもよく分りません。
法律と科学を好み、文系か理系かこれまた自分でもよくわからない嗜好の持ち主です。
免疫力が弱いらしく、すぐにウイルスに負けてしまいます。阪和線で季節を問わず鼻水たらしながら本を読んでいるヒトを見かけたら、それは多分私です。

仕事は大阪の工務店で、不動産事業を行っております。
主に店舗不動産の仲介、売買、コンサルティングですが、収益物件取引、住居・店舗の賃貸や管理なども行っております。

カテゴリ
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント